基本事項

※2019/10/26 自腹で購入したOPPO Reno A 実機にて検証し、当Wikiの内容を最新情報に更新しました!少しでもご参考になりましたら幸いです。
※★非常に多い質問★【常駐設定】アプリの通知が来ない!プッシュ通知が来ない!LINEの通知が届かない!IP電話がプッシュ着信しない!Gmailが届くのが遅い!Gmailがプッシュ受信できない!【必見】




公式サイト

いろいろと余裕のスマホ 6 GB RAM | 64 GB ストレージ | Snapdragon 710 | OPPO 日本
https://www.oppo.com/jp/smartphone-reno-a/


格安SIM、MVNOガチ比較!

カタログ

基本事項

概要紹介ビデオ

スペック


goo SimSeller本家 OCNモバイルONE】 【goo SimSeller Amazon支店】 【goo SimSeller楽天支店】 【goo SimSeller Yahoo!ショッピング支店

商品名 OPPO Reno A
メーカー型番 CPH1983
愛称 指原、レノア、リノエー
公式スペック表 https://www.oppo.com/jp/smartphone-reno-a/specs/
※楽天版特有の仕様:「起動時に楽天のロゴが表示される」「楽天関連アプリがプリインストールされている」「プリ設定済みAPNが楽天モバイルしかない」「楽天キャリア回線に対応(64GB版の方は非対応なので注意)」 ※楽天版もSIMフリーで制限はありません。
ebayでの相場 OPPO Reno A eBay
日本での相場 amazonでの実売価格、■楽天での実売価格、■Yahoo!ショッピングでの実売価格、■ヤフオクでの相場
日本版の発表日 楽天モバイル限定版:2019年9月6日、一般販売版:2019年10月8日
日本版の発売日 楽天モバイル限定版:2019年10月1日、一般販売版:2019年10月18日
日本での定価 楽天モバイル限定版:3万5273円+税、一般販売版:3万5800円+税 
日本版の値引きキャンペーン等 楽天モバイル、■goo SimSeller(goo SimSeller本家 OCNモバイルONEgoo SimSeller Amazon支店goo SimSeller楽天支店goo SimSeller Yahoo!ショッピング支店)、■ NifMo、■IIJmio、■BIGLOBE SIM 、■LINEモバイル、■DMMモバイル 、■mineo

goo SimSeller本家 OCNモバイルONE】 【goo SimSeller Amazon支店】 【goo SimSeller楽天支店】 【goo SimSeller Yahoo!ショッピング支店
OS ColorOS 6 (Android 9ベース) ※Android 10へのアップデートについて
SoC Qualcomm Snapdragon 710(wikipedia
Antutuベンチ7.x
参考
Antutuベンチ8.x
Geekbench5(Single-Core) 319
Geekbench5(Multi-Core) 1495
RAM 6GB(楽天モバイル限定版、一般販売版、共通仕様)
内蔵メモリ 楽天モバイル限定版:128GB(ユーザーが利用可能な容量は約106GB)、一般販売版:64GB(ユーザーが利用可能な容量は約47GB)
ストレージの読み書き速度実測
外部メモリ microSD 最大256GBまで公式対応 ※SIM2スロットに入れるため、SIMと排他利用となる
SDを内部ストレージとして利用する機能 ADB接続でコマンドを打てば可能
サイズ 158.4 x 75.4 x7.8 mm
重量 約169.5g
通信対応バンド ※以下、日本版の対応バンド(楽天モバイル限定版、一般販売版、共通仕様)
2G GSM: 850/900/1800/1900MHz
3G WCDMA: Bands 1/2/4/5/6/8/19 ※FOMAプラスエリア対応
4G (LTE) FDD-LTE 1/2/3/4/5/7/8/18/19/26/28
TD-LTE 38/39/40/41(full-band)
ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルで使用可能な通信バンドまとめ
ドコモ系SIMの通信・通話対応 日本版は○
ドコモVoLTE対応 日本版は○ ※ドコモ本家SIMでのVoLTE利用にはSPモードの契約&APN設定が必要→詳細説明
au系SIMの通信・通話対応 日本版は○
au VoLTE対応 日本版は○
ソフトバンク系SIM、Y!mobile SIMの通信・通話対応 日本版は○
ソフトバンク/Y!mobile VoLTE対応 日本版は○
VoLTE対応 日本版は、ドコモ、au、SB(Y!mobile )VoLTE対応○
技適通過 ○通過済み
SIM Nano SIM + Nano SIM
DSDS 日本版は○
DSDV 日本版は○
DSDSでFOMA SIMの利用 ○との報告多数あり(ソース)、(ソース
Triple Slots(SIMスロットとSDカードスロットが独立) ×なので注意。SDカードはSIM2スロットに入れるため排他利用となる。
通信速度
キャリアアグリゲーション(CA) ○ ※ドコモ系MVNOのOCNモバイルOneの通話SIMで「4G+」になりました。ドコモCAに対応していることを確認しました。
GPS GPS/A-GPS/GLONASS/Beidou/Galileo
みちびき対応 ○ みちびき対応! ※管理人が実機で検証・確認
無線LAN 2.4/5GHz 802.11 a/b/g/n/ac
無線LAN 5GHz対応
無線LANルーター(テザリング)機能
Bluetooth 5.0
aptX対応 ○(管理人が実機で確認しました) ※AACは×との報告多数
TWS Plus(TrueWireless Stereo Plus)対応 ?
Bluetoothテザリング
ディスプレイ 6.4インチ 有機EL、2340×1080ドット(フルHD+)
ナックルジェスチャー ×
マルチタッチ 10 ※管理人が実機で検証・確認
オンスクリーンキーかどうか オンスクリーンキー
ナビゲーションキーの点灯 物理ナビゲーションキーは無し
飛散防止フィルム なし
画面がベゼルレスなので、ゲームをやってると親指の腹が画面に当たって誤操作、誤タッチしてしまう場合の対処法
背面カメラ(撮像素子) デュアルカメラ 1600万画素(F1.7) + 200万画素(F2.4)(深度測定用)
背面カメラ(AF、補助センサー) 詳細不明
背面カメラ(レンズ) F1.7+F2.4
前面インカメラ 2500万画素(F2.0) ※顔の特徴を捉えて最適な補正を行う「A.I.ビューティー」機能を備える
顔認証ロック解除機能
動画撮影 ■背面カメラMax 4K/1080P/720P@30fps、■インカメラ1080P/720P@30fps
手ぶれ補正(リアカメラ) 光学手ブレ補正は非対応。電子式手ブレ補正については不明。カメラアプリには手ブレ補正についての設定は全く無い。
USB Type-C
USBホスト ○(管理人が実機で検証・確認。USBマウス、キーボード、USBフラッシュメモリ、SDカードリーダー) ※接続の際は、設定>その他の設定>「OTG接続」をオンにする必要がある。自動認識ではない。
USB DAC ○(管理人が実機で検証・確認。管理人が動作確認したのは、Creative Sound Blaster E5。PowerampでのMP3再生、Youtube公式アプリでの動画再生・音声出力、全て問題なし) ※接続の際は、設定>その他の設定>「OTG接続」をオンにする必要がある。自動認識ではない。
映像出力 MHLは×非対応、USB Type-C DisplayPort出力は×非対応(管理人が実機で検証・確認済み) 有線での映像出力は非対応であることを実機で確認しました。miracastを利用して無線での映像出力のみ可能。
Miracast
PCモード機能(外部ディスプレイに接続してPCのように使う) ×
ヘッドホンジャック 3.5mm
サラウンド 設定>サウンドとバイブ>Real Sound技術
デジタルノイズキャンセリング機能 ×
スピーカー モノラル
FMラジオ ×
バッテリー容量 3600 mAh
ユーザーが自分で電池交換 ×
クレードル(卓上ホルダ) ×
置くだけ充電(ワイヤレス充電、qi) ×
急速充電(5V 2A) ○ ※詳しい充電仕様まとめはこちら
急速充電2(QuickCharge 2.0、9V-12V高電圧急速充電) ×
急速充電3(QuickCharge 3.0、3.6V-20V高電圧急速充電) ×
急速充電(ファーウェイ独自方式の9V/2A高電圧急速充電、Huawei FCP ×
急速充電(ファーウェイ独自方式の超急速充電HUAWEI SuperCharge、5V/2A or 5V/4.5A or 4.5V/5A) ×
USB PD(9V2A、C to Cのケーブルが必要) × ※USB PDには非対応であることを管理人が実機で確認しました。※詳しい充電仕様まとめはこちら
※OPPOの超急速充電規格であるSuper Voocには非対応。 ※詳しい充電仕様まとめはこちら
NFC
Felica(おサイフケータイ) なんと○!!
赤外線 ×
防水 ○(IP67) ※「粉塵が中に入らない(耐塵形)」+「一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない(防浸形)」※等級の意味
防塵 ○(IP67) ※「粉塵が中に入らない(耐塵形)」+「一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない(防浸形)」※等級の意味
指紋認証センサー ○(画面内指紋センサー)※従来のR17シリーズから28.5%高速化したという画面内指紋センサーを搭載
対応センサー 磁気センサー/光センサー/近接センサー/加速度センサー/ジャイロセンサー 
ARプラットフォーム「ARCore」対応 なんと○ソース
Pokemon GO対応 ○ ジャイロも対応
日本の緊急地震速報(ETWS)
DLNA
ストラップホール ×
簡易留守録(本体に留守録、伝言メモ) ×
デフォルトの電話アプリに通話録音機能がついているか なんと○
節電機能
フォント変更機能 ×
独立したGoogleアシストボタン ×
カラーバリエーション ブラック / ブルー
同梱品 電話機×1 / AC アダプター×1 / イヤフォン×1 / TypeC USBデータケーブル×1 / 安全ガイド×1 / クイックガイド×1 / SIMカードスロット用ピン×1 / 保護ケース(透明TPU)×1 / 保護フィルム(貼付済み)×1
その他注意事項 ※本機は通知ランプ(通知LED)が無いので注意

外観



このエントリーをはてなブックマークに追加